嘘はつけない!庭屋の本音!

外構・庭・エクステリアの疑問に答えます。

ハイノキを深く掘り下げてみる

 

庭木:ハイノキ(はいのき)  常緑樹 シンボルツリー  樹高:約140cm

ハイノキってどんな木

一言でいえば、『非常に繊細で可愛らしい樹』だと思います。葉は下を向いてうつむいているような表情を見せますが、春先に咲く白い小さな花は、本当に可愛らしく、通る人の目を引き付けます。

庭木としての浸透はまだまだ少ないですが、常緑樹の中では珍しく、非常に成長が遅いので重宝される木だと思います。常緑樹で目隠しまではいかなくても、緑が欲しいところで活躍しますね!

 

価格帯としてはちょっと高めです。成長が遅い木にありがちですが、大きくなるまで時間がかかりますので3mを超えているようなものですと、ウン万円という価格になることも・・・。

f:id:straycat10dog:20151220154228j:plain

植える場所は?

ハイノキは木漏れ日が当たるぐらいの日差しで十分な日照を得られます。山採りモノは、直射日光がガンガンというよりは、少し当たるぐらいの半日陰な場所で十分です。

畑モノのハイノキは多少の日当たりは問題ないですが、半日陰で育ててあげた方が、葉の日焼けがなく成長しやすいです。

水やりは地面に植えていれば、雨だけで十分ですが、日差しが強い日が続いたり、乾燥してきたら水やりをしてあげましょう。

実際植えてみると、一日中日が当たる場所では、葉が黄色くなって弱ってきてしまったりすることがあります。北側のほぼ日陰みたいなところの方が育ちやすい木だという印象があります。

 

 

 

樹高はどれぐらいまで成長するの?

庭木としては1.5m~3mぐらいのものが流通量がある高さだと思います。

樹高は本やHPでは9mとか10mとか書いてありますが、そこまで成長するには何十年って年月がかかりますし、土の状況や日照条件がそろっていないとそこまで大きくなることはありません。

基本的には自然樹形を楽しむ樹だと私は思っていますので、剪定も年一回しなきゃと肩肘をはらなくても問題ありません。

 

日々のメンテナンスで必要なことは?

基本的にはありません。ただ、乾燥には弱い傾向がありますので、乾燥が続いていたら水やりが必要です。剪定も枯れ枝を落とすぐらいで問題ありません。

 

名前の由来は?

ハイノキの灰汁を染物をするときに、色を安定させる役割の媒染剤として使用していたことから由来しています。灰色の木という訳ではありませんので、ご注意をw

 

ハイノキの個人的感想

自分の庭にも植えているのですが、樹勢が弱いので1本だけだと少しさみしい。ただ、全体的に低い木でOKなところや、植木の手入れが苦手でできれば剪定はしたくない、という場合に活躍する樹です。

 

メンテナンス頻度 ☆

価格       ☆☆☆

大きくなりにくい ☆☆☆

 

といったところでしょうか?緑は入れたいのだけど、剪定や肥料がわかんないから植えたくないという方には比較的おすすめです。肥料はあげてもらいたいですが、剪定がないだけでもメンテナンスとしてはかなり楽だと思います。

 

庭に樹を1本入れるだけでも全体のイメージが大きく変わります。植木でお悩みの方は是非一度ご検討ください。質問受け付けてます!!!

 

 

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ
にほんブログ村