嘘はつけない庭屋の本音

外構・庭・エクステリアの疑問に答えます。

2018年シンボルツリーおすすめランキングを作ってみました。

シンボルツリーの趣向が変わってきた

 多くのお客様の庭に植えてきたシンボルツリーは、植えてから10年近く経過しました。木の特性や成長度合いを本で見るより鮮明に見てきたので、シンボルツリーのおすすめを変更しようと思いまして2018年度版を作ってみました。最初にシンボルツリーについて書いていたときより、人気の植木が変わったり、植えたい植木が変わったり、植えた経験が参考になれば幸いです。

 

シンボルツリーを選ぶ時に大切なこと

 木を植えると、水やりや剪定がセットでついてきます。さらに毛虫や芋虫がついたり、病気にかかったりする可能性もあります。もし虫がついたり、病気になった場合どう対処すればいいかも理解した上でシンボルツリーを選んでいきましょー!そして愛着のある、庭木とお庭を育てていきましょう!!!

 

それでは早速、シンボルツリーのランキングに入ります!

いっぱいあっても迷うだけなので厳選して5つに絞りました!!!

 

 

おすすめのシンボルツリー 第5位

『クロモジ』

 

 

 

落葉低木のクロモジですが、花芽がとても珍しい形をしています。細身でスラッとしたスタイルがクロモジですので、雑木の庭やお手入れが比較的簡単な落葉樹をお求めの方におすすめします。

自然な樹形を楽しめる樹木です。日向よりは半日陰のような場所がおすすめです。クロモジですが、高級つまようじの原料として使用されています!

 

おすすめのシンボルツリー 第4位

ハウチワカエデ

f:id:straycat10dog:20180530145445j:plain

 カエデという名前は聞いたことがあると思います。新緑と紅葉が綺麗な落葉樹です。ハウチワカエデ、コハウチワカエデなど種類はありますが、細身で自然な樹形が魅力的です。

 植木の話になるとよく言われるのが、「葉が落ちなくてお手入れがいらない樹にして欲しいから常緑樹にしてほしい」と言われます。

 常緑樹でも葉の入れ替わりの時期に、葉が落ちますし、寒い時期には葉を少しだけ落とす種類もあります。ということは、落葉樹の方が一時期我慢すれば落ち葉の手入れが終わるので楽な気がするのは私だけでしょうか?

 

おすすめのシンボルツリー 第3位

 『アオダモ

別名:コバノトネリコ、アオタゴ

 落葉高木で、冬になると葉が残りません。日本では北海道から九州まで、様々なところで植えられている樹です。大きくなれる素質を持っている樹ですが、成長は遅いので定期的な剪定で大きさをコントロールすることが可能です。 

 写真のように花が咲き、葉の色は少し濃い緑になります。シンボルツリーとしては存在感があり、葉のない時の樹形も綺麗でおすすめです。

 

おすすめのシンボルツリー 第2位

『イロハモミジ』

 

 

前回のシンボルツリーランキングの中でも紹介させていただいた樹ですが、再度載せさせていただきます。紅葉はやっぱり綺麗ですし、四季を感じられる樹です。

樹形、紅葉、見た目では最上位に位置する樹木だと思います。モミジの自然な樹形は、和風だけではなく、洋風住宅にも適しています。素晴らしい紅葉、新緑の緑は他の木の追随を許さない美しさです。その美しさの反面、虫に好かれます。絶対とはいいませんが、消毒などの準備だけしておいても損はありません。メンテナンスの面では不利な木ではありますが、モミジの魅力を楽しむ価値はあると思います。イロハモミジ、ヤマモミジ等種類はありますが、イロハモミジがごく一般的だと思います。ノムラモミジは紅葉しませんので、ご注意を。(元から葉が赤いからです)

 

おすすめのシンボルツリー 第1位

『アオハダ』

 

f:id:straycat10dog:20180530164600p:plain

 写真のような黄緑色の新芽が非常に綺麗で、軽やかな印象を与えます。雑木の庭にも使用できるような細身のものから、ボリュームのある樹もあります。虫は少ないですが、まれにテッポウムシが入ることがあるそうです。私は見たことはありませんが。

 小さい花も咲き、雌株であれば実がなり楽しむことも可能です。葉が落ちた後の樹形も綺麗です。アオハダの名前の由来は、樹皮をめくると緑色しているためだそうです。

 春先の黄緑色は非常におすすめです!!!

 

まとめ

 前回と同様、独断と偏見と経験で勝手にランキングを作ってみました。前回の第1位シマトネリコは今回は圏外にさせていただきました。成長が非常に早く、お手入れが好きな人でないと管理が大変になることが多く、今の時代にはそぐわない植木かと思いまして外しました。もちろんシマトネリコ自体は良い木ですし、管理さえしっかりすればコンパクトに整えることが可能です。

 水やり、消毒など、どの木でも手がかかるものです。ご理解の上、庭木を植えられることをおすすめします。この木はどうなの?というのもお待ちしています!!!

写真はAmazonさんの商品からがほとんどです。