嘘はつけない庭屋の本音

外構・庭・エクステリアの疑問に答えます。

外構をハウスメーカーに頼むとなぜ高くなるのか?

ハウスメーカーから出ている外構の見積もりは高いのか?

多くのお客様に言われる、

ハウスメーカーから出た見積もりが高いので、今回見積もりをお願いしたい!』

この話は本当に良く聞く。

 

実際ハウスメーカーから出た見積もりは、高いことが多い。それはなぜか?単純に中間マージンが発生しているから!!!

 

外構業者 → ハウスメーカー → お客様

 

の流れになるので、同じ金額ならもっと商品をグレードアップできたり、同じ内容なら金額を抑えられる可能性が高くなる。

 

ハウスメーカーから見た外構工事とは?

外構工事は、工期も長くなり、クレームを負うリスクをとってまで取りに行く金額ではない。というのが多くのハウスメーカーさんの本音だと思う。(中には非常に親切な営業さんもいらっしゃいます)

ただ現在は新築着工数が減少傾向で、リフォーム事業が盛ん。少しでも売上を上げるために、外構を取り込もうという動きもある。

 

外構を取り込もうという中でも、間にハウスメーカーが入ることにより、情報伝達が不十分で満足いく打ち合わせができなかったり、工事中もすぐに確認が取れないという事態もありますので、注意が必要です。

 

ただハウスメーカーで外構をすることによるメリット・デメリット両方ありますので、一概にハウスメーカーの下請けだからダメだというわけではありません。

メリット

  • 住宅完成と同時に駐車場に車を停められる
  • 引っ越し後に打ち合わせや、工事を最小限に抑えられる
  • 支払いがハウスメーカーのみで済む

デメリット

  • デザインに期待ができない(デザインが期待できるなら独立している)
  • ほぼお任せ状態になるので、こだわりが出せない
  • 中間マージンが発生するので金額が高い可能性がある

 

まとめ

金額だけをみるとハウスメーカーに外構を注文することは得策ではない。工事を長引かせたくなかったり、引き渡しと同時に完成させたい場合はハウスメーカーさんの下請け企業に頼むのがベスト。

デザイン面や、使い勝手等を検討して、使う素材を厳選して、家づくりを考えるなら、外構専門の業者を選択することがおすすめ。

住宅にこだわったなら、外構にもこだわっていきたいところですね!!!